うろこ
鱗トル ウロコトル 魚の鱗取り器
『鱗トル』は特許取得済の商品です
特開 2002-282140 国際特許分類 A47J 43/23

テレビ番組でもご紹介いただきました
中井正広のブラックバラエティ http://www.tudou.com/programs/view/1yJG6D4Q-I8/


標準タイプ
「鱗トル」 商品コード 001
材質・寸法・重量
先端部・取手部:高強度食品用ゴム
芯:ステンレススチール
長さ 約21cm 高さ 約7.5cm 幅 約11cm
約200g 日本製


小型タイプ
「小型トル」 商品コード 002
材質・寸法・重量
取手部:高強度食品用ゴム
先端部・芯:ステンレススチール
長さ 約17.5cm 高さ 約6.5cm 幅 約7.5cm
約150g 日本製

製品のデザイン・素材等については
改良のため変更になる場合があります。

鯛の鱗取りが速い 鱗が飛ばない

作業効率 大幅アップ

安全! 速い! 簡単! 清潔!

「ウロコトル」 企画意図

従来は、かきとり式なので鱗が飛び散り、衛生面・場所・準備・片付けに工夫と時間を必要としていました。
また、魚の身割れがないように十分に注意して扱う必要があり、なかなか厄介な作業でした。

従来の鱗取り ウロコトル

従来の鱗取り

ウロコトル

「ウロコトル」を使うことにより問題が解消!

ウロコが飛び散らず、腸炎ビブリオなど菌の飛散を防ぐ。
今までにない幅広い魚に対応できる。
ウロコを取る準備・片付けが簡単!
ウロコがないので滑らず安全に切り付けが出来、
  包丁の刃を傷めない。

実際にお求め頂いたお客様の声

「取れるね、特に鯛は最高だね!」

「小さいのも作って欲しい」 
※ご要望にお応えして「小型トル」できました!!

「もっと早く教えてくれれば」

など、お求め頂いたお客様に大変ちょうほうされています。

商品こだわり

材質は高品質な約2倍 強度の強度を持つ食品用特殊ゴムを使用。硬過ぎて割れず・軟らか過ぎて取りづらくならないよう入念に調整をしました。芯にはさびに強いステンレスを使用しています。
プロ用として実際使って見て、納得の行く物が出来ました。

製作者一言

「ウロコを取る事を追求し、考え、材質に妥協せず2年間試行錯誤をし、とにかく良い物をという事で「ウロコトル」が出来上がりました。
鯛300本以上とその他の魚に使用しましたが、大変しっかりしていてウロコもスッキリ取れる、良いものが出来ました。
衛生的な調理場を目指す人に絶対にオススメします。
また、釣り・魚好きな人へのプレゼントに大変喜ばれます」

ウロコトル開発者・販売元 宮田 郁夫

 
 

 

 


〒949-6436 新潟県南魚沼市中231
FAX 025-782-3526 携帯 090-2974-5282
(C) UROKOTORU MIYATA 2008